09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

プエルトガレラ・ダイビングについて、お知らせ

2017年10月26日
プエルトガレラの提携先ダイブショップ、ABWonder Diveの経営が変わりました。

プエルトガレラの空 プエルトガレラ 休憩時間



これにともないまして、ダイビングを個別にご予約される場合の料金が変更になります。
パッケージツアーでお申し込みのお客様と、2018年のお正月休みまでのご予約をすでにいただいていますお客様に関しましては、今まで通りの料金で対応させていただきますので、ご安心ください。
新料金は、数日中に発表出来る予定です。

プエルトガレラ スタッフ プエルトガレラ スタッフ2 プエルトガレラ スタッフを囲んで

私も、おもなローカルダイブマスター、ショップスタッフは、今まで通り皆様をお迎えいたします。今後も、より楽しく、安全なダイビングをご提供出来ますように頑張りますので、よろしくお願いします!
フィリピンツアー(マニラ発着) | コメント(0) | トラックバック(0)

セブ空港発ボホールダイビング!

2017年10月24日
ギンガメトルネード、バラクーダ、ジンベイザメ&カメ天国で有名なバリカサグ島ダイビングへのベースになるボホール島のアロナビーチ!

ギンガメアジ ボホール カメ 八丈島


ボホール島アロナビーチへの行き方
①日本各地からマニラ、国内線を乗り継ぎボホール島タグビララン空港へ
②日本各地からセブ、フェリーでタグビララン港へ

①の場合、マニラ空港での乗り継ぎが、なれていない人には難しいです。マニラ空港はターミナルも4つに別れていて、それぞれのターミナル間の移動も渋滞などで大変です。


そこで、「うみくらぶフィリピン」では、②のセブ経由をオススメしています。日本からは、フィリピン航空、セブパシフィック、バニラエアーなどが直行便をだいしています。空港からは、現地ガイドがフェリー乗り場までご一緒にご案内します。タグビララン港では、専用車のドライバーがお迎えして、アロナビーチのホテルまたは、ダイビングショップまでご案内します。

ボホール 送迎スタッフ セブ ボホール フェリー


ダイビングショップでは、日本人大好きなスタッフが、お世話しますよ〜♫

すべて英語対応になりますが、送迎、宿泊、ダイビングのご予約は、すべて「うみくらぶフィリピン」で、予約代行できます。ちょと冒険してみませんか?

海外ダイビングに慣れていない方には、「うみくらぶフィリピン」栗原 (Ken)が、セブ空港から引率するツアーも、開催していますので、ご相談ください。


「うみくらぶフィリピン」は、ボホール島ダイビングの老舗、アロナダイバーズの日本代理店になっています。
フィリピンツアー(マニラ発着) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |