07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダイビング旅行にあると便利な物

2014年11月18日
ダイビングでお泊まりする際、「持っていると便利なもの」のご紹介です。

電源ケーブル 四つ又コンセント

通常三つ叉コンセントなどを持ち歩いている方は多いと思いますが、
カメラの充電、エネループの充電✕2、スマホの充電、PCの充電……
大きなACアダプタを4つ同時に使えます。

とっても便利ですよ。
私は通販で購入しました。
※仕様は日本国内とあります。海外でのご使用は自己責任でお願いします。
また、電源ケーブルが高温にならない様、時々チェックをおすすめします。
スポンサーサイト
旅の豆知識 | コメント(0) | トラックバック(0)

ローカルペイメントとは

2010年03月23日
UMI CLUBの海外ツアーでは、ローカルペイメント制を取り入れています。


 ローカルペイメントとは

「ツアー代金の一部を 現地通貨 または、その他の外貨 でお支払い頂くもの」です。



ダイブショップ、一部宿泊、移動交通費などの支払いの際、多くの場合現金精算になります。

引率スタッフによる、高額の通貨交換時に起こりうる危険及び為替リスクを避けるために考えられた方法です。
(ツアー代金の一部とお考えください。)


 ツアー代に含まれていない税金、入海域料、などを支払うものでは、ありません。

ご理解とご了承をお願い致します。

旅の豆知識 | コメント(0) | トラックバック(0)

海外ツアー、荷物のパッキング

2009年01月21日
ダイビング旅行で、飛行機に乗るときの荷物についてまとめてみました。参考にしてください。

●液体類(歯磨きなど半液状のものも含む)を客室内に持ち込みにはルールがあります。
1容器が100ミリリットル以下で、それらを1リットル以下のジッパー付透明ビニール袋に入れたものをひとり1袋に限り持込み可能です。
詳しくは・・・コチラ・・・

●刃物類も持ち込めません。
爪切りや化粧用のハサミでさえ、見つかれば没収されてしまいます。必ず預けるほうの荷物に入れましょう。

●ライターは、国によって対応が違うようです。
成田発着は、1人ひとつまで許されるようにもどったらしいですよ。

●航空会社に預ける荷物には、大きさ、重さの制限があります。それを超えると高額なオーバーチャージを請求されますので注意してください。
エコノミークラスの場合、20Kgまでが一般的です。
航空会社によっては、ダイビング器材だと大目に見てくれる場合もありますが、最近は各社ともよりシビアになってきています。

●僻地に行く場合が多いので、スーツケースなどの鍵のかけられるハードケースで行っています。ホテル内でのロッカー代わりになるし便利なんですが、重量があるのが難点です。

●機内に持ち込む荷物は1人ひとつ+貴重品ポーチというのが一般的です。
こちらも大きさ、重さの制限があります。
両手が自由になるようにリュックや肩かけベルト付きのウォータープルーフが便利です。

いかがでしょうか?
みなさんのアイデア、コメント下さいね。
旅の豆知識 | コメント(0) | トラックバック(0)

海外ツアーの荷物

2009年01月21日
海外旅行に行くときに持っていく物をリストにしてみました。
参考にしてください。(尚、このリストは、2-3週間のリュックを背負っての個人旅行用です)

緑色の項目は、数日間のダイビングツアーの場合でも必要なモノじゃないかな~?ご自身で判断してください。


パスポート、Cカード、DANカード、ログブック、航空券、クレジットカード、免許証、マイレージカード、パスポートのコピー、海外旅行保険の証書コピー、名刺、写真(パスポート再発行用)、現金、T/C

マスク、フィン、スノーケル、ブーツ、グローブ、スーツ、フード、メッシュバッグ、ちびライト、フラッシュライト、セィフティーフロート(大)、スイムタオル、ウォータープルーフバッグ、マウスピース予備

カメラ、ハウジング、バッテリー、充電器、変圧器、プラグ

歯ブラシ、フロス、タオル、トイレットペーパー、ウェットティッシュ、ハンカチタオル、マスク(飛行機の中用)、ひげ剃り、日焼け止め、虫除け、キンカン、爪切り、化粧道具、生理用品、薬類

水着、帽子、Tシャツ*(+1~2枚)、長Tシャツ、短パン、カッパ上下、ビーサン、パンツ*(+1~2枚)、靴下*(+1足)、サロン(パレオ)、ネックウォーマー(飛行機の中用)
*(+○~○枚)の表記は、着ていったものプラスという意味です。こまめに洗濯しましょう。格安で、頼むことも出来ます。

ハードケースの鍵(スペアも)、ワイヤーロック、南京錠、マイ箸、折り畳み傘、目覚まし時計、ビニール袋、、洗濯ネット、洗濯用ハンガー、洗濯バサミ、ビニールテープ、ヘッドランプ、コンパス、辞書、ノート(メモ帳)、筆記具、「歩き方」、「指さし会話帳」、読みかけの本、日本手ぬぐい(現地スタッフへのおみやげ)

こんなものでしょうか?

Tシャツ、サロン(パレオ)などは、現地で買えます。おみやげにもなるので持っていくのは最小限にするといいです。

日焼け止め、虫除けスプレー、トイレットペーパー、歯ブラシなども現地で手に入りやすいですが、ウェットティッシュ、虫さされ時のかゆみ止めなどは、売っていません。現地の人は、蚊にさされても気にしないみたい・・・
( ̄. ̄;)

私はこれを持っていくとか、こんなの便利!なんて物があったら、コメントに書いて教えてくださいね
(。_。)
旅の豆知識 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。